KADOKEN BLOG

長野県信濃町の設計事務所 カドケンではたらくイトウの日誌です。

OPENHOUSE in長野市三輪 のお知らせ

第4回黒姫高原一箱古本市 無事出店してきました

5月3日4日。
GW後半に開催された第4回黒姫高原一箱古本市
3日の1日のみでしたが、「かどのいえ」として出店してきました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

f:id:kadonowa:20170509114038p:plain
f:id:kadonowa:20170509114056p:plain
f:id:kadonowa:20170509113516j:plain

大工さんにつくっていただいた展示棚の使い勝手がよく、
古本や小物を良い感じに並べることができました。
角材をくりぬいた木製プランターや、先日紹介したタイル絵。
カドケンで家を建てさせていただいたOB様にもご協力いただきビーズ小物も販売しました。

当日は、天気にめぐまれ、ポカポカ陽気の春らしい日差しのなか
来場されるお客さんの流れもゆるやかで、売上こそ少なかったものの
のんびりとピクニック気分で店番ができました。
f:id:kadonowa:20170509114144p:plain
f:id:kadonowa:20170509114203p:plain
f:id:kadonowa:20170509114217p:plain

会場から見える黒姫山や妙高山の雄大な景色をたのしみながら、
おやつの海苔巻きを食べ、購入した本を読んだり。
会場ちかくにあるリュウキンカの群生地や御鹿池まで散歩してみたり、他の出店者さんとお話ししたり。

f:id:kadonowa:20170509114237p:plain

去年にくらべイベント出店数は少なかったものの、その分じっくりお店を見て回ることもできました。
購入した本は4冊。
以前から気になっていた本や好きな作家さんの本を購入することができて
個人的に大満足の一箱古本市でした。

とても楽しかったです。

黒姫高原一箱古本市のこと

5月3日・4日と開催される黒姫高原一箱古本市
このブログでも以前お知らせしたとおり、
カドケンも「カドのいえ」の屋号で出店します。

開催まで、あと二日。
出店する準備も着々と進めています。
古本以外に出品するものも、出来上がってきました。
今日はすこしそのご紹介を。ほんのちょっと。

カドケン棟梁の永高のタイル絵画

f:id:kadonowa:20170501085424j:plain

カドケン棟梁の永高が9cmx9cmのタイルをキャンバスにして絵をかきました。
永高は過去に水彩画で県知事賞を受賞するほどの腕前です。
ぜひ実物を手にとり、ご覧になってください。

他にも、木製コースターや木製プランターなど只今絶賛準備中です。

当日は予報によると天気にも恵まれそうです。
ゴールデンウイーク真っ只中。
ぜひ黒姫高原一箱古本市に遊びに来てください。

私は出店するのはもちろんのこと、他のブースを見てまわるのがとても楽しみです。
去年は、マッチ箱をつくるワークショップに参加したり、ビビビッときた古本に出会うこともできました。
今年もビビビッとくる古本やワークショップに出会えるといいなぁ。

黒姫高原一箱古本市の出店のお知らせの記事はこちらから
kadonowa.hatenablog.com

永高の作品例はこちら www13.plala.or.jp