KADOKEN BLOG

長野県信濃町の設計事務所 カドケンではたらくイトウの日誌です。

人が耐える家

今日から2月
HPのトップ画像を更新しました。
f:id:kadonowa:20180201200905j:plain

ものすごく冷え込んだ昨日の写真です。
温度計を確認したら朝7時の時点でマイナス13度。
枝についた霜が雪の結晶のようできれいでした。

それにしても、今年の冬は例年にくらべて雪の量は少ないものの冷え込みがとても厳しく感じます。
朝起きて、部屋の温度が1度、2度なんて日も。

そんな日に思い出す言葉が

「冬の厳しい環境に家が耐えるんじゃなくて、人が耐えてるんだよね。」

一緒にお仕事をしている方がおっしゃっていました。

はじめてこの言葉を聞いたとき、「まさにそれです!」と。
おおげさかもしれませんが、人生で一番納得した言葉でした。

信濃町で生活する以上、冬の厳しい環境は避けては通れません。
寒さであったり、雪のことであったり。
この言葉を思い出すたび、
すこしでも冬の生活を快適にすごせるような家づくりをしよう。
と、気を引き締めています。

取り急ぎ、まずは冷蔵庫みたいになっている我が家をどうにかしたいです。