KADOKEN BLOG

長野県信濃町の設計事務所 カドケンではたらくイトウの日誌です。

太陽の塔

今朝ニュースを見ていたら、太陽の塔の内部が一般公開スタートとのこと。
会社で購読している「日経アーキテクチュア」でも、今年初めの号で太陽の塔の改修工事について特集が組まれていました。
f:id:kadonowa:20180320201654j:plain 太陽の塔と聞くと、大阪万博の時に建てられた芸術家・岡本太郎氏の作品。という位の知識しかありませんでした。この号の特集では改修工事にあたり、太陽の塔のイメージをかえずに法律や構造の問題を解決するにいたった経緯が書かれていました。昔の建物を改修するために法律や構造の問題をクリアするのが、とても大変なことだという事が仕事柄、身に染みてわかっているのでとても興味深い記事でした。

さらに、日経アーキテクチュアのWEBページでも太陽の塔の記事が何個かありました。
tech.nikkeibp.co.jp
tech.nikkeibp.co.jp
3/22まではどなたでも読めるようです。

建築目線的にとても面白い記事で、すぐにでも有給をとって太陽の塔を見に行きたいところですが 、 なにせ4か月先まで見学予約は一杯とのこと。
しばらくは我慢です。